2021年8月25日(水)11:00 - 17:00
オンライン(Zoom)

医薬部外品 開発・製造ウェビナー

CPhI Japan Webinarとは

『CPhI Japan Webinars』は製薬・医療業界向けにオンライン、オフラインメディアの発行と世界各国でトレードショー、商談会を企画・主催しているインフォーマグループの日本オフィスが提供するオンラインセミナーです。

革新的な医薬品の開発、新薬やジェネリック医薬品の安定供給、細胞・遺伝子治療等の未来の治療法の創出をサポートするために業界の最新トレンド、課題、規制から最新技術など業界団体、アカデミア、キーパーソン、製品・サービスのサプライヤーをお招きして製薬業界関係者に向けて最新の情報を配信します。

2020年7月~12月の開催実績

​視聴者数(累計)

約23,000名(主要製薬企業 約100社含む)
視聴者分析グラフ-職種.jpg

​(製薬企業の職種分類)

​テーマ/分野

R&DからITまで100セッション以上

・COVID-19 ワクチン&治療薬開発

・バイオ医薬品(研究・開発) 

・バイオ医薬品(製造) 

・細胞医薬・遺伝子治療薬

・中分子医薬品開発

・DDS・製剤技術

・パッケージング(一次包装)

・日本薬業貿易協会(原薬輸送など)

・日本製薬団体連合会(海外市場)

​・ファーマIT オンラインカンファレンス

・ファーマIT(対象:セールス部門)

・ファーマIT(対象:マーケティング)

ウェビナー開催予定

バイオファーマWebユーザーフォーラム2021

主催:サーモフィッシャーサイエンティフィック

講演日時:2021年8月2日(月)14:00~  参加:登録制・無料

近年の創薬モダリティの多様化に伴い、従来の分析技術では対応できない課題が出現し、新たな技術が必要とされています。特に、バイオ医薬品は分子サイズが大きく複雑な構造であるため、高次構造の評価を困難にし、分離分析メソッドの開発に労力を要することの一因となっています。

本セミナーでは、抗体医薬品、核酸医薬品、遺伝子治療用ウイルスベクターといった多様なモダリティに対し、分析課題に取り組んでいらっしゃる4名の講師にご講演いただきます。分析開発および運用の実状や今後の分析技術に期待されることなど、先生方からお伺いする予定です。

なお、昨年12月10日に開催したバイオファーマWebフォーラムに、もう一度配信してほしいという声を多数頂戴しましたので、第一三共株式会社荒木様および株式会社ボナック山田様のご講演を再配信させていただきます。見逃した方もぜひこの機会にご視聴ください。

​>>> 詳細・参加申込はこちら

プライベートウェビナー開催をご希望の方

 貴社のオリジナルプログラムによるプライべートウェビナーの開催をサポートするプランをご用意しています。

 お問い合わせはお気軽に下記宛にご連絡ください。

CPhI Japan Webinar 運営事務局  Email: promotion@cphijapan.com

【メルマガ登録】
インフォーマ マーケッツ ジャパンが主催する製薬関連のウェビナー、イベント情報をご希望の方は下記にてメールアドレスをご登録ください。(メールマガジンを定期配信いたします)​

送信ありがとうございました