bio22_baner_003.jpg

​当アーカイブ配信の講演一覧

​※掲載期間 2022年07月29日 - 2022年08月31日

ペプチド精製の最新クロマトグラフィー技術

ペプチド医薬品製造でのクロマトグラフィー精製は、目的純度を満たすことで回収率が低くなる場合があります。最新の連続クロマトグラフィーでは、純度と回収率を両立し、原料の粗ペプチド必要量の低減による製造コストの削減が期待できます。本セミナーでは、連続クロマトグラフィー技術の詳細と検討実例をご紹介します。

(株)ワイエムシィ  
事業開発室
室長
瀧本 清貴 氏

ペプチスター(株)
研究開発部 プロセス化学グループ
グループ長
國谷 亮介 氏

B-04 ワイエムシィymc_bioph.jpg

※上記セミナー内容にご興味ございましたら下記よりお問合せ下さい。