2021年5月26日(水)-28日(金) オンライン(Zoom)

​バイオファーマ オンラインカンファレンス 2021 Spring

​主催:インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社

全日程を終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

ご講演の一部を下記にてアーカイブ配信致します。【7/31まで】
視聴には簡単な登録が必要となります。
登録後に送られてきますメール内のURLよりパスワードを利用してご視聴ください。

プレゼンテーション1.png

【演題】
探索から品質管理までをサポートする
統合ハイスループット分析ソリューション

【講演社】
ザルトリウス・ジャパン(株)

キャasffチャ.PNG
プレゼンテーション1.png

【演題】
ワクチンの品質管理における
アジレント自動電気泳動装置の活用

【講演社】
アジレント・テクノロジー(株)

プレゼンテーション1.png

【演題】
ツインカラム連続クロマトグラフィー技術の

オリゴ核酸・ペプチド精製への応用
【講演社】
YMC ChromaCon AG

​セミナースケジュール 【全20講演(随時更新)】

5月26日(水)

5月27日(木)

5月28日(金)

遺伝子細胞治療の最新動向

【B-01】  13:00-13:45

医薬の世界を根底から革新するペプチド合成ールイス酸触媒からペプチド合成へ

【B-05】  13:00-13:45

遺伝子、核酸医薬品の

デリバリーシステムの開発(仮題)

【B-13】  13:00-13:45

​調整中

【B-02】  14:15-14:45

Bachemのペプチド・核酸API受託サービス

【B-06】  14:15-14:45

T3P® -非常に優れた縮合剤T3P®と
既存品と比較した様々な優れた
利点に関する御提案

【B-14】  14:15-14:45

探索から品質管理までをサポートする統合ハイスループット分析ソリューション

【B-03】  15:15-15:45

Technology and Economics for the purification of Oligonucleotides and peptides by twin-column continuous chromatography

【B-07】  15:15-15:45

イスラエルのバイオベンチャー
(予定:5社)

【B-04】  16:15-18:00

MEDISO

(医療系ベンチャー・トータルサポート事業)

によるベンチャー・起業家支援

【B-08】  16:15-16:45

【B-12】  16:15-16:45

【B-16】  16:15-16:45

【B-18】  17:15-17:45

ノースカロライナ州の
バイオファーマ・クラスター

【B-19】  17:15-17:45

【B-20】  17:15-17:45

​※セミナースポンサー(プレゼンテーション)をご希望の方は下記宛に資料をご請求ください。空き枠がなくなり次第、募集を締切ます。

​インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社  email: promotion@cphijapan.com

5月26日(水)

 

B-01 :13:00-13:45

遺伝子細胞治療の最新動向

遺伝子細胞治療市場は驚異的な成長を遂げており、この分野への高い関心が企業間の提携や買収の価値を押し上げている。今回の講演ではパイプラインの最新動向、標的とされている主な適応症、この分野に取り組むトップ20社およびそのディールメイキングや資金調達などを包括的に解説する。

インフォーマ・ファーマインテリジェンス

Ph.D., コマーシャル・ストラテジー・ディレクター

リー・グエン・ジャコー 氏

B-03 :15:15-15:45

探索から品質管理までをサポートする統合ハイスループット分析ソリューション

バイオ医薬品開発の超高速化と大幅なコスト削減を可能にするソリューションを紹介します。(紹介例)探索研究:セルベースアッセイによる膜タンパク質を標的とした抗体スクリーニング、親和性に基づく抗体の特性評価 プロセス開発:細胞株構築(抗体産生量、糖鎖スクリーニング)、不純物検出、力価測定

ザルトリウス・ジャパン(株)
 

 

B-04 :16:15-18:00

​言語:英語

イスラエルのバイオベンチャー

イスラエルのバイオベンチャーが持つ最先端の技術をご紹介します。

​【各講演企業】

◆MATRICELF
分野:Spinal Cord Injury. 脊髄損傷  
https://matricelf.com/solutions/spinal-cord 


◆SCM 
分野:セルセラピー 
http://www.stemcell-medicine.com

◆Can-Phite Bio-Pharma 
分野:ガン・肝臓・炎症性疾患等 
http://www.canfite.com 

◆Vessl Therapeutics 
分野:血管の疾患 
http://vessltherapy.com

◆Biom X 
分野:細菌感染症への打開策  
https://www.biomx.com/our-pipeline


◆Nano-Ghost 
分野:がん治療関連   
https://innovationisrael.org.il/en/reportchapter/can-cancer-be-beaten 

◆ Nano-Retina 
分野:「視力回復」 人工網膜  
https://www.nano-retina.com 

 

5月27日(木)

 

B-05 :13:00-13:45

医薬の世界を根底から革新するペプチド合成ールイス酸触媒からペプチド合成へ

小分子から中分子へと創薬のモダリティは急速に変化している。中分子のペプチドは今後の創薬の花形と言われているが、少しサイズの大きなペプチドはメリフィールドの合成しかなく、極めて効率が悪い。この講演では、破壊的イノベーションとなる合成方法を説明し、また、今後のペプチド創薬の戦略について説明する。

中部大学

​ペプチド研究センター

教授

山本 尚 氏

B-05 山本先生.tif

B-06 :14:15-14:45

Bachemのペプチド・核酸API受託サービス

バッケムジャパン(株)
 

 
 

B-07 :15:15-15:45

​言語:英語

ツインカラム連続クロマトグラフィー技術のオリゴ核酸・ペプチド精製への応用

オリゴ核酸などの中分子のクロマトグラフィー精製効率を劇的に改善する独自の連続精製プロセス (MCSGP)について、プロセス開発者が紹介します。MCSGPでは、目標純度を維持したまま回収率の向上、溶媒使用量の削減を実現します。原理や有用性とともにGMP対応生産機でのスケールアップ試算例を紹介します。

YMC ChromaCon AG

CTO

Thomas Müller-Späth, Ph.D.

 

B-08 :16:15-16:45

MEDISO(医療系ベンチャー・トータルサポート事業)によるベンチャー・起業家支援

厚生労働省委託事業であるMEDISO(医療系ベンチャー・トータルサポート事業)でのベンチャー及び起業家支援内容についての紹介を行う。また、バイオ医薬品系分野のベンチャー企業の支援の好事例についても具体的に紹介する。

(株)三菱総合研究所
へルスケア&ウェルネス本部 ヘルスケア・ウェルネス産業グループ
MEDISOプロジェクトマネージャー
八巻 心太郎 氏

5月28日(金)

 

B-09 :13:00-13:45

mRNA製剤の現状と今後

​ネクスレッジ(株)
代表取締役社長
安本 篤史 氏

B-10 :14:15-14:45

ワクチンの品質管理におけるアジレント自動電気泳動装置の活用

Namai2.jpg

核酸ワクチンの品質管理、残留核酸の検出に使用可能な全自動キャピラリ電気泳動装置Fragment Analyzer System と組換えタンパク質ワクチンや残留タンパク質の検出に使用可能なチップ型電気泳動装置2100 Bioanalyzer Systemを用いた活用例について紹介いたします。

アジレント・テクノロジー(株)
診断・ゲノミクス部門 アプリケーションスペシャリスト
生井 聡史 氏

 
 

B-11 :15:15-15:45

アデノ随伴ウィルス(AAV)のLC/MS分析による特性解析ワークフロー

sezak2i.jpg

アデノ随伴ウィルスのカプシドタンパク質のサンプル前処理、同定、ペプチドマッピングなど、翻訳語修飾を含めた重要品質特性(CQA)とLC/MS分析ワークフローの最新情報をお届けします。

アジレント・テクノロジー(株)

クロマトグラフィー・質量分析営業部門 LC・LC/MSアプリケーショングループ

瀬崎 浩史 氏

B-12 :16:15-16:45

合成生物学によるワクチンおよび抗体産出と医薬品開発に向けた高感度特性評価系のご紹介

プライムテック(株)

 

B-19 :17:15-17:45

ノースカロライナ州のバイオファーマ・クラスター

Sumio Shibata.jpg

ノースカロライナ(NC)州の概要。バイオファーマ研究開発と、製造企業の集積地である、リサーチ・トライアングルの状況。CDMO/CMO企業について。BTECとBioNetworkによる人材育成とトレーニング・プログラムについて。

ノースカロライナ州政府日本事務所

代表

柴田 純男 氏

 

B-13 :13:00-13:45

超音波応答性ナノバブルによる核酸・遺伝子デリバリーシステムの開発

東京薬科大学 根岸 洋一.jpg

近年、がんや遺伝病などの難治性疾患に対する核酸・遺伝子医薬など新たな治療モダリティが臨床応用されつつあり、標的組織への安全かつ効率的なドラッグデリバリーシステム(DDS)技術の開発が重要視されている。本講演では、超音波応答性ナノバブルによる核酸・遺伝子デリバリーシステムについて紹介する。

東京薬科大学
薬学部 薬物送達学教室
教授
根岸 洋一 氏

 

B-14 :14:15-14:45

T3P® -非常に優れた縮合剤T3P®と既存品と比較した様々な優れた利点に関する御提案

稲畑産業(株)

 
 

B-15 :15:15-15:45

​言語:英語

0409_genchenlipdh.jpg

革新的なバイスペシフィック抗体の設計および開発

本ウェビナーでは、GenScript特有の技術であるSMAB(single-domain antibody fused to monoclonal antibody: シングルドメイン抗体融合モノクローナル抗体)の設計から前臨床開発までの詳細なケーススタディをご紹介しています。また、現在用いられている単剤治療とバイスペシフィック抗体の双方に焦点を当てた分析についても述べます。

GenScript Probio

Senior Project Manager

Li Chen, Ph.D.

 

B-16 :16:15-16:45

バイオ医薬品の受託開発製造に関する癸巳化成のスキームとアプローチ

癸巳化成(株)