2021年8月25日(水)11:00 - 17:00
オンライン(Zoom)

医薬部外品 開発・製造ウェビナー

​主催:インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社

​ウェビナー概要

ビタミン剤、清涼剤、薬用化粧品、育毛剤等に代表される医薬部外品における令和元年の生産金額は1兆3千億円となり前年比で約40%増となり市場規模が拡大している。今回のウェビナーでは、15年ぶりに改正された医薬部外品原料規格のポイントをはじめ、市場戦略、開発・製造を支援する製品、技術をテーマとした5セッションを開催。医薬部外品の開発、製造に関わる企業、担当部門関係者様必見の情報をお届けします。
(参照:厚生労働省 薬事工業生産動態統計調査)

​セミナースケジュール 【全5講演(随時更新)】

8月25日(水) 11:00 - 17:00

【B-01】 11:00-12:00

調整中

【B-02】 13:00-14:00

『医薬部外品の承認申請に役立つ外原規及び局方の改正ポイント』

東京バイオテクノロジー専門学校 
バイオテクノロジー学科  講師 (元 帝京科学大学生命環境学部教授) 
小島 尚 氏

【B-03】 14:30-15:00

調整中

【B-04】 15:30-16:00

調整中

【B-05】 16:30-17:00

調整中

​※セミナースポンサー(プレゼンテーション)をご希望の方は下記宛に資料をご請求ください。空き枠がなくなり次第、募集を締切ます。

​インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社  email: promotion@cphijapan.com

8月25日(水)

 

B-02 :13:00-14:00

医薬部外品の承認申請に役立つ外原規及び局方の改正ポイント

本年度は、医薬品の公定書である日本薬局方(局方)では5年ごとの改正があり、また、医薬部外品や化粧品の公定書である医薬部外品原料規格(外原規)では15年ぶりの改正がありました。今回、外原規の改正点について、製造承認申請書作成との係わりを中心にポイントを解説します。

東京バイオテクノロジー専門学校
バイオテクノロジー学科
講師 (元 帝京科学大学生命環境学部教授)
小島 尚 氏

​セミナーの視聴方法(無料・事前登録制)

チェックボックスアイコン.png
チェックボックスアイコン.png
チェックボックスアイコン.png
URL
❶参加登録フォームの入力
ご希望のセッションのチェック
及び​お客様情報の入力
❷視聴URLの送信(受信)
開催3日前~当日に参加URLを
​Eメールにて送信いたします。
❸当日の視聴
Zoomからお送りしている視聴
URLにログインをしてご参加

※お申し込み後、数分以内に申し込み完了メールが届きますので、ご確認ください。

​※後日、追加申込をする場合は、再度、お客様情報のご入力が必要となります。

※開催日の前日起算3日前以降にお申し込みをされた場合、視聴URLのご案内は前日または当日になります。​

インフォーマ マーケッツ ジャパンが主催する製薬関連のウェビナー、イベント情報をご希望の方は下記にてメールアドレスをご登録ください。(メールマガジンを定期配信いたします)​

送信ありがとうございました